Google



*script by KT*

無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ワインディング!in 霧降!

霧降到着。

随分と遅くなりましたが、10/13(土)に職場のKさんと霧降に走りにいってきました。本当なら、K室長('07 R6に乗っています)も来るはずだったんですが、前の晩に東京まで恩人の退職祝いに行っていたので、さすがに翌朝6時の集合時間はキツかったみたいです

てなわけで、超マニアックな裏道を通って、あっという間に霧降に到着。この季節になると、さすがに寒かったです。

Kさんはほとんど霧降しか走らないので、宇都宮から霧降に行くまでの道のりも「攻める」ための道を走るらしいです。関心関心

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 懐かしのNSR!

じゃ~ん!30代~40代の人にはとっても懐かしいNSR250です!(^^)!

私も10代の頃に、同級生が新車を買ったのを羨ましく思っていたのを思い出します。

ヘッドライトにスリット入りのゼッケンNo.プレートを付けている所が、また渋いですね~(^_^)b

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

プロアーム。

当時とても斬新だった片持ちの「プロアーム」です。

チャンバーも社外製のものを付けていて、ちょ~かっこええです!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

リアのアブレーション。

とりあえず、Kさんお決まりのコースを2往復した後の、タイヤの状況です。前回、雨の中でのもてぎを走ったときより、はるかにバンクさせられたので、タイヤも結構端のほうまで使っていました。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

フロントのアブレーション

同じくフロントタイヤの状況です。

次回もてぎを走るときは、限界ギリギリまでタイヤを使う予定でいます。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

トランスポンダー。

ここで、ちびっとだけカスタム紹介しちゃいまーす(^o^)丿

まずは、サーキット走行に欠かせない「トランスポンダー」です。
F1マシンもこれと同じもの(?)を付けて走ってますよ~。
世界で1つだけの周波数を発信していて、サーキットの各セクションにある探知機?がトランスポンダーの周波数を拾って、タイム計測しているのですなぁ。

もちろん、峠では必要ありませんが、、、気分はサーキット!ということで。

F/アクスルスライダー。

お次は、レディバードのフロントアクスルスライダーです。
画像ではわからないけど、ショップの電話番号が入っています・・・
微妙にかっこ悪いんだけど、デイトナ675に合うやつだとここのしかなかったんだよね。。。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

R/アクスルスライダー。

同じくリアアクスルスライダー。もちろん電話番号が。。。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

エンジンスライダー。

最後はエボテックのエンジンスライダーどす。

こいつは、レディバードと違って、質感・見た目の良さで勝っています。もちろん電話番号は「入ってません」(笑)

とまぁ、とりあえず転倒時の損傷をなるべく少なくするようなパーツを一通り取り付けました。と言っても、ハイサイドなんか起こしてバイクがゴロンゴロンと転がっちゃったら、あまり意味ないんだけどね(ーー;)

そうならないよう、限界ちょい手前のテンションで走るしかないですね。

次回のもてぎ走行レポート乞うご期待

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
スポンサーサイト

テーマ : パーツ - ジャンル : 車・バイク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。